採用情報
RECRUIT

「もっとやってみたい」と
仕事のおもしろさを感じて、この道へ。
自分からワクワクするような企画・提案をしていきたいです。 営業部 2012年入社

最初に感じた、仕事のおもしろさ

私の担当は、技術営業です。技術営業というのは普通の営業職に加えて、技術部の人と一緒にお客さまのもとへ訪問し、お客さまと工事の打ち合わせや、工事に関する提案を行ったうえで、電気部品の手配や販売、施工などを行う仕事です。
浜崎電設に入社したキッカケは、知り合いからの紹介でした。仕事を体験してみるとおもしろく、もっとやってみたいと感じたので正式に入社することになりました。
ただ、前職の会社でまだ自分の仕事が残っていた関係で浜崎電設には待ってもらう形で入社したので、正式な入社は紹介から半年後でした。
今も仕事を楽しく感じることが多いので、最初に感じたイメージ通りだと思います。

うれしいのは「助かった」「ありがとう」という言葉

浜崎電設は、社員それぞれの考え方や気持ちひとつで、活躍することも、主役になることもできる会社だと思います。
業務の幅がとても広いのでチャンスは多いですし、やりたいと思ったことを存分にやらせてくれる社風もあります。
今の仕事をしっかりとこなせるようになることはもちろんですが、その先には自分なりにいろいろな企画・提案をして、ワクワクするようなことも考えていきたいと思っています。
それが何になるかはまだわかりませんが、そんなワクワク感がとても身近にある会社だと思います。
一番仕事がおもしろく感じられるのは、やはりお客さまから「助かった」「ありがとう」といっていただけたときです。
信頼関係あっての仕事なので、ときには世間話や笑い話をしていることもありますが、それも大切な時間だと思っています。
社員みんなで力をあわせて工事をやり切ったときの達成感は、実際に体験してみないとわからないほど格別なものです。
自分次第でどんな自分にもなっていける環境だと思うので、ぜひ一緒にがんばっていきましょう。

覚えることが多く大変なこともありますが、
困ったときは必ず皆で何とかする会社です。 技術部 2010年入社

本当の意味でのチームプレーがある

求人広告で浜崎電設を見つけ、その求人に応募したのが入社のキッカケです。今では工場を新設する建築現場で、通信設備・装置に対する電気工事を担当しています。
入社以来、同様の仕事をしてきましたが、今やっている新工場の仕事がこれまでで一番大きな仕事なので、それだけに気合も入りますしやりがいも感じています。
入社してみて思うことは、ふたつあります。ひとつは社員に若い人が多く、困ったことがあっても皆で何とかしよう、助け合おうという雰囲気があることです。
このように、本当の意味でのチームプレーが機能している組織というのは強いと思います。
もうひとつは、福利厚生がとてもしっかりした会社だということです。社員旅行などのイベントもあって会社が社員を大切に思ってくれていることが伝わってきます。

普通の人生を過ごすより特別な体験をしたい方へ

この仕事をやっていてよかったと思うのは、担当した現場をやり遂げた瞬間ですね。ベタかもしれませんが、この仕事をしている人間は皆同じ気持ちだと思います。
担当した現場が大きければ大きいほど、「これを自分がやった」という達成感も強くなります。
仕事の中に図面やプログラムといった設計関係の業務も含まれているので、今後はこの分野を強くして、もっといろいろなことができるようになりたいと思っています。
そうすることで仕事の幅が広くなりますし、さらに広い範囲をまかせてもらえるようになると思います。
業務の幅が広く、電気工事から機体配線、通信設備といったように異なる分野の仕事が共存している会社です。
その気になればいろいろな分野にチャレンジして腕を磨くこともできます。
もちろん仕事なので大変なこともありますが、そのぶん身につくことも多く、たくさんの人と接することもできます。
ほかの会社ではできないような体験ができるので、普通の人生を過ごしたくないという方にはぜひオススメしたい会社です。

もう20年選手になりますが、
入社当初から社員の声をよく聞いてくれる会社です。 技術部 1997年入社

かつてカッコいいと思っていたことが今の仕事に

もともと電気の仕事をしていたわけではなく、電気とは無縁の社会人生活でした。照明やコンセント、エアコン工事などを自分でできたらカッコいいなと思ったことがキッカケで浜崎電設に転職、今ではそれが本当に自分の仕事になりました。
現在担当している業務は、社内では制御盤、分電盤の作成、お客さま先では装置の電気配線や照明、コンセントなど各種電源工事をしています。
かつてカッコいいと思っていた仕事そのものなので、今の自分にとても満足しています。
この仕事は多種多様な電気工事を経験するので、その中では最先端の仕事にかかわることもあります。
技術的なベースは基本的に共通していますが、まったく同じ仕事がないというのは新鮮で楽しいと思います。

たくさんある仕事の中から、打ち込める仕事と出会ってほしい

すでに20年選手となった立場で思うことは、浜崎電設がとても社員の声を聞く会社だということです。
それは入社当初から同じで、安心して仕事に入っていくことができましたし、今もその安心感は変わっていません。
企業には過去があって現在があり、現在をがんばるからこそ未来があるという時間の流れがあります。
私の世代がうまく過去からのバトンを次の世代につないでいくことが重要なので、次の世代に伝えていけるものはしっかり伝えたいと思っています。
同じ電気といっても、うちの会社にはとてもたくさんの種類の仕事があるので、電気に少しでも興味がある方であれば、きっとその中から打ち込める仕事に出会えるはずです。
私もそうでしたし、ほかの社員さんを見ていてもそれは事実だと感じます。
人間はやりたいことを見つけると自然にやる気が出てくるもので、そのやる気は必ずその人を成長させます。
そんな素晴らしい出会いを浜崎電設で見つけていただければ、素晴らしい道が開けると思います。